低糖質スイーツの落とし穴!?

2019/09/21 痩せるブログ

ダイエット中で「どうしても甘いものが食べたい!」という方が多いのではなのでしょうか?甘いものが食べられないなんて辛いですよね。そこで口寂しさを紛わす為に、低糖質のスイーツに手を伸ばす人もいるかと思われます。

ところが、低糖質スイーツは食べると反対に太りやすくなることもあります。なぜでしょうか?

 

低糖質のスイーツはカロリーが低くて糖質も低い為、血糖値が上昇しにくいというメリットはあります。しかし、低糖質ならいくら食べても大丈夫!と言ってたくさん食べてしまう人もいると思います。

でもいくら低糖質だからとは言え、食べ過ぎては普通のスイーツを食べているのと変わらないと思います。(むしろたくさん食べてしまうのであれば普通のスイーツを一つだけ食べたほうが満足感が得られるのかもしれません…)さらに低糖質のものは人工甘味料が入っている物がスーパーやコンビニなどに多く出回っています。

 

「人工甘味料 スイーツ」の画像検索結果 ←カロリー、糖質オフのアイスで有名な「sunao」シリーズも

  実は人工甘味料がたっぷりと使われている。

 

 

 

 

 

 

 

 

人工甘味料は太らないから大丈夫!と思っている方が多いと思いますが、実は砂糖よりも太りやすいと言われています。人は食事をすると血糖値が上昇し、膵臓からインスリンが分泌されて血糖値を下げようとします。実はこのインスリン、別名「肥満ホルモン」と言われているのです。インスリンは血中の糖分を各臓器に取り込み、余った分は全て脂肪として蓄えられます。

では、人工甘味料が入ったスイーツを食べたとします。確かに人工甘味料は血糖値は上がらないといわれていますが、脳は「甘いものが入ってきた」と勘違いをします。そしてすい臓にインスリンを分泌するようにと命令するのです。そうなるとどうなるでしょうか?インスリンが大量分泌されて太りやすくなりますよね!

 

「人工甘味料 スイーツ」の画像検索結果

 

↑アスパルテーム-L-フェニルアラニンは最も多く使われる人工甘味料なので注意するべき。

 

低糖質スイーツ以外にもダイエットコーラや微量コーヒーも飲まない方が良いでしょう。これらの飲み物も砂糖の代わりに人工甘味料がた~っぷりと含まれているからです。

 

甘い物を食べたいのであれば、無理をせずに食べたほうがストレスになりませんよね

また、スイーツは食べ過ぎなければすぐ太る訳ではないので、あまり神経質に低糖質にこだわらなくてもいいのかもしれませんね♪